Category
シルク含有アパタイト被覆二酸化チタン
トリニティーゼットについて
【特許第4652776号】
Category

三位一体という名の異次元の扉

トリニティーゼットはアパタイト被覆二酸化チタン高分子シルクを融合させた、人体や環境に優しい生体融合型の光触媒です。

シルクを融合させることで表面積が飛躍的に拡大。有害物質などの吸着性が向上し、光の少ない所でも効果を発揮します。

溶剤などを使用せず、水に分散させていますので取り扱いが簡単なうえ、効率的な光触媒効果を発揮します。

難分解性の有害物質の分解処理や水質・環境浄化などの多様な目的に、様々な産業分野やご家庭でも応用が期待される商品です。

    環境保全研究所オリジナルの”生体融合型光触媒トリニティーゼットは農業や畜産業でも活躍しており、野菜・米などの穀類、果物、花などの農産品の栽培において、トリニティーゼットを水で100倍希釈した水溶液で種処理をしたり、1000倍希釈・10000倍希釈で土壌および葉面に散布をすることで、収量アップ・品質の向上・耐病性の向上などを図ることができます。

    トリニティーゼットは化粧品や食品の原材料として既に認知されている、シルク・リンカルシウム・二酸化チタン・シクロデキストリンから出来ていますので、化粧品、医薬部外品、消臭剤や洗浄剤などの家庭用品、加工食品や健康食品などにも安心して配合することができます。